2013年

12月の植物「ヒイラギ」
hiiragi

ギザギザの葉が特徴の「柊(ひいらぎ)」。とても良い香りの白い花を咲かせます。 鋭いトゲをもつ葉にふれた時の痛みを表した「ひいらぐ」という言葉が転じて、「ひいらぎ」になったとされています。 邪気払いとして、節分に枝を戸口に … “12月の植物「ヒイラギ」”の続きを読む

11月の植物「寒椿」
hiiragi

道路や歩道でよく見かける「寒椿(かんつばき)」。 11月の下旬頃から咲き始めます。濃い紅色が鮮やかな八重咲きの花です。 「山茶花(さざんか)」とは、葉も花も開花時期もほぼ同じで見分けがつきませんが、寒椿は枝が横方向に伸び … “11月の植物「寒椿」”の続きを読む

10月の植物「コスモス」
hiiragi

秋の代表花といえば「コスモス」ですね。日本の風景にぴったりで道端でもよく見かけるコスモスですが、実は外来種です。 早いものは夏の間から咲き始めており、早咲き遅咲きがあります。花弁の形が桜に似ていて秋に咲くことから「秋桜」 … “10月の植物「コスモス」”の続きを読む

9月の植物「キンモクセイ」
hiiragi

「キンモクセイ」は、秋になると小さなオレンジ炉の花を無数に咲かせるモクセイ科モクセイ属の常緑小高木です。 もともとは同じモクセイ科モクセイ属の銀木犀(ギンモクセイ)から派生した変種です。 その独特の甘めでしっかりした強い … “9月の植物「キンモクセイ」”の続きを読む

8月の植物「ヒマワリ」
hiiragi

夏の代表花といば「ひわまり」。 北アメリカのテキサスやカリフォルニア原産です。野生のものは約60種あると言われています。 ひまわりは、見上げるくらいに高くまで育つ。というイメージがありますね。実際に背の高いひまわりもたく … “8月の植物「ヒマワリ」”の続きを読む

7月の植物「アサガオ」
hiiragi

小学生の観察日記の定番といえば「アサガオ」ですね。小学生の時に、自分のアサガオを育てていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんなアサガオは、「早朝に咲いて昼過ぎにはしぼむ」というイメージがありますが、昼間に咲くも … “7月の植物「アサガオ」”の続きを読む

6月の植物「アジサイ」
hiiragi

毎年梅雨の時期に花を咲かせる「あじさい」。青色から紫がかった色のものまで様々な品種がありますが、このあじさいは咲いている間にだんだん色が変化していくことから、花言葉は「移り気」と言われています。あじさいは日当たりの良いと … “6月の植物「アジサイ」”の続きを読む

5月の植物「シャクナゲ」
hiiragi

4月半ばから5月半ばの時期に開花する「石楠花」。福島県の県花にも「ネモトシャクナゲ」が指定されています。 細長い葉の先端に大きな花をつけます。本石楠花や西洋石楠花など様々な種類があります。 石楠花は西日にあたらない半日陰 … “5月の植物「シャクナゲ」”の続きを読む

4月の植物「サクラ」
hiiragi

開花がニュースで伝えられるくらい私たちになじみの深い「桜」。開花時期は全国的によく見られるソメイヨシノで3月後半~4月中旬くらいで、開花から約一週間後に満開となります。 サクラ(桜)は、バラ科サクラ属の樹木の総称です。果 … “4月の植物「サクラ」”の続きを読む

3月の植物「ジンチョウゲ」
hiiragi

今月は、春になると枝先に小さな花を固まって咲かせるかわいらしい花木「沈丁花(ジンチョウゲ)」をご紹介します。 香りのよい「3香木」の一つで、満開になると、あたり一面によい香りを漂わせて、春の訪れを教えてくれます。花弁のよ … “3月の植物「ジンチョウゲ」”の続きを読む

2月の植物「ウメ」
hiiragi

今月は全国各地で見られる「梅」をご紹介します。日本には古い時代に薬用として中国から入ってきたとも言われている梅。梅は樹齢数百年の古木が各地にあるほど丈夫な花木です。大きく野梅系・豊後系・緋梅系の3系統に分けられ、種類も豊 … “2月の植物「ウメ」”の続きを読む

1月の植物「スイセン」
hiiragi

花の少ない冬の季節に寒さにも負けずに見頃を迎える「スイセン」をご紹介します。 日本では自生のニホンスイセンがお正月を飾る花でした。 ヨーロッパ・トルコが原産国のこの花は大きさや草丈でも様々な種類があります。花の色は黄系統 … “1月の植物「スイセン」”の続きを読む