3月の植物「芝桜」

shibasibasakura31photo0000-0354

桜に似た花が芝生のように広がって咲くことから「芝桜」の名がつきました。ピンクや白など鮮やかな花が散を這うように咲いた様子はとても見事で、観光地として整備されている群生地も多数あります。
3月の下旬頃から咲き始め、4月末頃まで花をつけています。
芝桜は乾燥や寒さに強く、水切れや寒さのせいで枯らしてしまうことはほとんどないでしょう。ただ、日当たりの悪い場所では花つきが悪くなりますので注意しましょう。
土の表面が乾いたら水やりをしましょう。元々は乾燥に強いので、水のやり過ぎには注意しましょう。水はけの良い乾燥気味の土壌を好みますが、高温で乾燥する環境でハダニの発生には注意が必要です。